観戦記

投稿者

Kia Kaha

2012年11月18日 00:00KO 太田市パナソニックグラウンド レフリー
サントリーカップ 第9回全国小学生タグラグビー選手権大会 VS 群馬県予選大会 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
サントリーカップ 群馬県予選が開催されました!

11月18日(日)、木枯らし1号が吹きつけるなか、「サントリーカップ 第9回全国小学生タグラグビー選手権大会」の群馬県予選が開催されました。
昨年度優勝の境野小から3チーム、一昨年優勝の群馬国際アカデミー(GKA)から4チームなど、過去最多となる17チームが参加し、4ブロックに分かれての予選リーグの後、各ブロック上位2チームによる決勝トーナメントにより優勝を争いました。

AブロックはGKAレッドサムライ、大泉南小タグラグビークラブAが、境野小レインボーナインを得失点差で振り切りベスト8へ勝ち上がり、GKAに勝利していた境野小にとって悔しい予選敗退となりました。

Bブロックは初参加の綿打小ジュニアドリームが、他チームを圧倒して1位通過。境野小ブレイブナインが2位通過を決めました。

Cブロックは、6試合すべてが3点差以内という最激戦区となり、下級生中心の館林リトルタイガー B、GKAメロンソーダが、6年生を主力とした世良田小、境野小テクニカルファイターズを抑える結果となりました。

Dブロックではこの大会常連の藪塚本町南小の藪南チャイルドナイツが、貫禄の4連勝で1位通過を決め、昨年ベスト4の大泉西小ハットトリックボーイズZが2位通過となりました。
決勝トーナメント一回戦では、GKAレッドサムライ、大泉西小ハットトリックボーイズZ、藪南チャイルドナイツが完勝で、大泉南小タグラグビークラブAは激しい点の取り合いの末、1点差で綿打ジュニアドリームを降し、ベスト4進出をきめました。
決勝戦に先立ち行われた3位決定戦では、6 - 6のまま決着がつかず、延長戦のすえGKAレッドサムライが大泉南小タグラグビークラブAを振り切りました。

決勝戦は、準々決勝と準決勝をともに完勝して勝ち上がった、大泉西小ハットトリックボーイズZと藪南チャイルドナイツが予選ブロックに続き顔を合わせることになり、5 - 5の同点から終了間際の勝ち越しトライで決着をつけたハットトリックボーイズZが、予選ブロックの雪辱を果たし劇的な優勝を飾りました。
強い北風が吹き荒れる中での大会となりましたが、寒さを忘れるほどの熱戦を繰り広げた選手たちに拍手をおくり、県代表となった4チームの北関東ブロック大会での活躍を期待しています。
<参加チーム>
17チーム
大泉西小ハットトリックボーイズZ、藪南チャイルドナイツ、藪南ブルーナイツ、GKA Red Samurai (レッドサムライ)、GKA Melonsoda (メロンソーダ)、GKA Harricanes (ハリケーンズ)、GKA Victory (ヴィクトリー)、大泉南 タグラグビークラブA、綿打小 ジュニアドリームズ、綿打小 ファイタースターズ、境野小ブレイブナイン、境野小レインボーナイン、境野小テクニカルファイターズ、館林リトルタイガーA、館林リトルタイガーB、太田市立世良田小学校、九合ミラクルイレブン

http://www.rugby.or.jp/tag/news/2012/1118gunma.html
優勝チーム
大泉西小ハットトリックボーイズZ
準優勝チーム
藪南チャイルドナイツ
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中