観戦記

投稿者

Kia Kaha

2014年03月09日 14:05KO 国立競技場 レフリー 麻生彰久
東芝ブレイブルーパス VS パナソニック ワイルドナイツ 天気 晴れ / 弱風
グラウンド状態 良い
前半 後半 得点 前半 後半 観客 まあまあ
2 1 T 1 2 投稿者が選んだマンオブザマッチ
2 1 G 1 2 チーム名
0 0 PG 1 2
0 0 DG 0 0 選手名
14 7 10
21 合計 20

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「新しい風!」

【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://amba.to/NbBtFu

3月9日(日)国立競技場にて日本選手権、決勝が開催され、パナソニックワイルドナイツが、東芝ブレイブルーパスを30対21で下し、3年振りの日本一に輝いた。

改装前の国立最後の日本選手権ということもあり、19571人の観客が優勝を見届けた。パナソニックはトップリーグとの2冠となり、有終の美を飾った。

前半はシンビンで1人少ない東芝が耐え、望月のトライで、14-10のリードで折り返した。後半は東芝にミスが多くペナルティーをパナソニックに与える場面が多かった。そのPGをバーンズが確実に決め点差を広げていった。東芝の唯一の見せ場はリーチが1人でパソニックのディフェンスを振り切りトライの場面であった。

試合後、リーチも「普段からあのようなプレーを意識していたが、今日はうまくいった」と話をしていた。80分を通してアタック、ディフェンスとも東芝はミスの多さが勝敗をわけた。
2冠を達成したパナソニックワイルドナイツ

中嶋監督
「堀江キャプテンがいなくても優勝できて嬉しい。80分間自分達のプレーを出し尽くすことができた価値のある試合だった。ディフェンスでは1人1人の判断が素晴らしかった。今シーズンは自分達のラグビーをいかにするかにフォーカスを当てていた。連覇するにはフィトネスをさらに強化しないといけない。」

北川バイスキャプテン
「今シーズン、一番タフな試合になっだので、体が痛し、しんどいです。前半はリードされていたがハーフタイムに後半は敵陣に攻め込もう後悔しないようにと話をチーム内でした。耐えて、耐えて、少ないチャンスをものにでき優勝できた。」

山田
「素晴らしいゲームができた。前半は東芝のプレッシャーがきつかったが自分達のラグビーをすることを意識した。ディフェンスは崩れてなかったので、後半チャンスがあると思っていた。トライの場面は良いパスがきたのでバーンズがPGを決めやすいように真ん中に走るだけだった。」

ホラニ
「ディフェンスは守るというイメージがあるが、守りではなく相手にやらせる前にターンオーバーなど自分達のプレ-をするこに意識をした。自由にやらせたら東芝は手に終えない。相手がアタックする前に抑えるのが重要だった。」
惜しくも敗戦した東芝ブレイブルーパス

和田監督
「悔しいの一言。選手は良くやってくれた。80分間ミスが多く私達のミスでやられた。来年こそはリベンジしたい。」

マイケル・リーチキャプテン
「今年やってきたことをブレずにやったが結果がついてこなかった。前半パナソニックがワイドに展開していたので後半疲れたが見えた。まだ強くなれるので来年こそはリベンジしたい。」

大野
「タフなゲームだった。こういったビックゲームだとミスが許されない。リーチのトライで東芝に流れが傾きかけたが、フミのタックルで流れがパナソニックにゲームに流れがいってしまった。パソニックの選手の1人1人の勝利への意識が強かった。フォワードとの戦いには勝っていたがノックオンだったり簡単なミスが多く流れをパナソニックに与えてしまった。セミファイナルで40点差で破れた相手に接戦できたことは収穫。来年は簡単なミスをなくし1人1人がボールに泥臭く執着するのが必要になってくる。」

小川
「ブレイクダウンの場面でミスが多く残念な結果になってしまった。フミさんのプレッシャーがすべての面できつかった。来期はリベンジできるようにしたい。」

**********

パナソニックに新しい風が吹いた今シーズン簡単に総括してみた。

○来シーズンのパナソニックの連覇はあるのか!

パナソニックの今期のイチバンの収穫はバーンズ。バーンズのPGが大きな得点源になっているのは言うまでもない。山田、北川という強力なWTB 堀江、田中はスーパーラグビーでプレーする。中嶋監督が話をする自分達のラグビーをすれば連覇は十分にあり得るのではないか。

○サントリーの王者奪還はあるのか!
怪我人も多かった今シーズン、来期はジョーズ・スミスが抜けるがその穴をどう埋めるのか。3連覇を果たしてアタッキングラグビーは戻ってくるのか。新加入した松島にも期待したい。

○東芝の逆襲はあるのか。
今シーズンは小川を含めて若手が伸びてきている。来期は大野などベテランと若手の融合に期待したい。

○それとも他チームの台頭はあるのか。

そんな思いを巡らせながら、セブンズ、代表へとラグビーシーズンは進んでいく。

(匂)


【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://amba.to/NbBtFu
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中