観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年12月08日 00:00KO 立命館慶祥中学校・高等学校 体育館 レフリー
サントリーカップ第10回全国小学生タグラグビー選手権大会 VS 北海道・札幌支部予選 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「サントリーカップ 北海道・札幌支部予選が開催されました! 」

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/1cDXpCP

サントリーカップ北海道・札幌支部予選は、大会日程が12月8日(日)に戻っての開催になりましたが、試合会場が大会と重なり、変更しないといけないというハプニングもありました。

そんな条件の中、昨年度より7チーム少ない7チーム、62名の選手とチーム数が半減してしまいました。昨年度準優勝校の江別市の大麻泉小学校や豊幌小学校は先生の転勤の都合で出場することができず、石狩市の南線小学校から3チーム、ラグビースクールの北海道バーバリアンズジュニアから2チーム、総合型地域スポーツクラブのよりづかちょいスポ倶楽部から3チームの参加がありました。

参加チームを2つのブロックに分け、総当たりのリーグ戦を行い、予選リーグの結果によって決勝トーナメントのマッチメイクをする方式で試合を行いました。リーグ戦では同じ団体から出場しているチームどうしが対戦しないようにシードし、決勝トーナメントの1回戦も同じ小学校同士が戦うことはありませんでした。

準決勝第1試合は南線小学校から出場の南線ファイヤーズX対北海道バーバリアンズJrから出場のレッド&ブラック ブラック、第2試合は北海道バーバリアンズJrから出場のレッド&ブラック レッド対よりづかちょいスポ倶楽部から出場の大曲C-CLUBレッドアンビシャスの対戦となり、Aリーグの1位・2位が勝ち上がりました。
決勝戦は大曲C-CULBレッドアンビシャス対南線ファイヤーズXの対戦となり、予選リーグでも1点差と実力の拮抗している両チームが接戦を繰り広げ、最後までどちらが勝つかわからない状態で、延長戦、そして両チーム優勝ということも考えられましたが、終了間際に得点をした大曲C-CLUBレッドアンビシャスが南線ファイヤーズXを突き放し、悲願の初優勝を成し遂げました。

今大会は突出した力のあるチームがなく、しかし全体的なレベルが上がっているために緊迫した試合が多く、見る方としては楽しめた大会でした。来年度は石狩管内の小学校が参加してもらえるように、より働きかけをしていきたいと思っています。最後に参加していただいた選手、指導者、役員、ご家族の皆さんありがとうございました。そして会場を貸していただいた北嶺中学・高等学校の皆さんありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

<参加チーム>
7チーム
南線ファイヤーズX、南線ファイヤーズY、南線ファイヤーズZ、レッド&ブラック ブラック、レッド&ブラック レッド、大曲C-CLUB レッドアンビシャス、大曲C-CLUB ブルーアンビシャス

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/1cDXpCP
優勝チーム
大曲C-CLUB レッドアンビシャス
準優勝チーム
南線ファイヤーズX
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中