観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年10月31日 00:00KO 都内某所にて レフリー
オールブラックス VS メンバー発表 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。

「長い1日の始まり」


【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://amba.to/1f72p2B

週末にせまったオールブラックス戦。
その2日前、ということはもちろんメンバー発表です。

日本時間深夜(早朝?)にはなぜかリリースで発表され、監督のコメントまで出ていましたが、当然ですが会見も行われます。
朝7時45分から、都内某所にて。。。(早っ)

眠い目をこすりながら会場へ行くと、軽食とコーヒーがブッフェ(ビュッフェ?)方式で提供されていました。
(さすが世界最強!)
食べてませんけど。

はい、世界最強軍団どーん!
左から
#11 フランク・ハライ
スティーブ・ハンセンHC
#5 ドミニク・バード
です。
ドミニクは206cmの長身で、会見前にはすでに入り口でスタンバっていました。
そのデカさが目に焼き付いたので、あとから出てきた選手の大きさがあまり印象に残らず…。

フランクはセブンスで活躍し、今回日本戦でユニオン初キャップです。

ドミニクも初キャップ。

「待ちこがれたよ。まだ若いから、2019年にまた戻ってきたいね。ちょっと先のハナシだけど」
なんてことを話していました。

スティーブHCは、日本戦に対して「自信はある」と(当然ですよね)。

不思議な空気を醸し出すHCです。

会見はコレにて終了、ではなくさらに選手が登場しました。

ジャジャジャジャーン!
スター登場です。
#10 ダン・カーター。
イケメンです。
キラキラしております。

隣に控えるは、ハーフでコンビを組む
#9 タウェラ・カーバーローです。
チームのポロシャツの裾にはイニシャル「TKB(Tawera・Kerr-Barlow)」と刺繍が。
卵かけご飯を思い出したのはいうまでもありません。

ダンは
「肩の調子はいいよ。怪我をすると試合に出られないことがストレスだね」
「(日本が)ウェールズに勝ったのは凄いこと。成長していると感じているよ」
タウェラは
「(オールブラックスとしてプレーすることは)スッゲー緊張するッス。でも、それもキックオフまでです。試合が始まれば問題ないっス。自分は自分のやるべきことをやるだけっス」(口調は若干演出入っています)
てなコメントを残しています。

さらに出てきます。

左から
#7 サム・ケイン
#1 ワイアット・クロケット


ワイアットは親分が子分を見るような目でサムを見ています。

#7ということで、リッチー・マコウがらみの質問をたらふく受けていました。
リッチーの影に隠れることなく、活躍してスポットライトを浴びたい、的なことを話していたようです。
(と私は解釈しました)

ワイアットは
「日本では寿司を食べたゼ。日本食は大好きだからニュージーランドにいるときもよく食べに行ってるゼ」
食事については、来日後の夕食でも日本食が出たらしく、サムも
「餃子(or焼売)も食べたよ」
と話していました(ってそれ中華!)。

リッチー・マコウとダン・カーター以外は、それほどキャップ数が多くないメンバーとなりました。
それでも世界最強に変わりはありません。
初キャップの選手達もヘタな試合をすると以後のオールブラックとしてキャリアに影響しかねません。
それだけに「ガチ」な試合を見せてくれることでしょう。

ウェールズ戦のようなエモーショナルな展開に持ち込めるか。
楽しみな試合が近づいています。

(尾)

【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://amba.to/1f72p2B
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中