観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年09月29日 15:00KO 秩父宮ラグビー場 レフリー 町田裕一
早稲田大学 VS 筑波大学 天気 晴れ/微風
グラウンド状態 良い
前半 後半 得点 前半 後半 観客 まあまあ
2 1 T 0 2 投稿者が選んだマンオブザマッチ
0 1 G 0 2 チーム名
0 1 PG 3 0
0 0 DG 0 0 選手名
10 10 3 14
20 合計 17

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「3年ぶりに筑波大を撃破! 」

【提供】
 早稲田スポーツ新聞会
 早スポオフィシャルブログ「ただいま取材中!」
 http://amba.to/19hywH2

関東大学対抗戦 9月29日 東京・秩父宮ラグビー場
 
秋晴れの空の下、宿敵・筑波大と対戦した。筑波大は日本代表のSH内田啓介主将、WTB福岡堅樹など豊富なタレントを擁するうえ、昨季全国大学選手権準Vの強敵。早大も2年連続で苦杯を喫している。

「借りが返せるのも最後かもしれない」(フッカー須藤拓輝、スポ4=東京・国学院久我山)。選手たちは特別な思いを胸に、リベンジマッチに臨んだ。試合は両者一歩も引かないシーソーゲームに。勝敗の行方は後半ロスタイムまでもつれる。

しかし最後は公式戦初出場のSO浅見晋吾(スポ2=神奈川・桐蔭学園)が値千金の逆転PGを決め、早大が劇的な形でリベンジを果たした。

筑波大のキックオフで始まった前半。先手を打ったのは、早大だった。ゴール前30メートル中央付近からPGを選択。しかしゴールを外し、先制点獲得には至らない。

逆に6分に筑波大にPGを決められ、先制を許す。これで吹っ切れたか、この後は早大ペースに。「狙い通りやれた」(プロップ大瀧祐司、文4=神奈川・横浜緑ヶ丘)とスクラムでは26分までに3度のターンオーバー。長い時間にわたって地域、ボールとも支配し、セットプレーを軸に筑波大の守備網に襲い掛かる。

決定打を欠きトライまで持ち込めない時間帯が続いたが、37分にようやく試合が動く。ゴール前でのFW戦から早大が右に展開。タックルを受けながらも倒れずに立っていたCTB藤近紘二郎(政経4=神奈川・桐蔭学園)からCTB坪郷勇輝(商4=東京・早実)にボールが渡り、そのままインゴールへ。40分にもカウンターからトライを奪って、10-3で前半を折り返す。

さらにリードを広げたい後半であったが、クイックスタートに対応できず8分に失トライ。ゴールも決められ同点に追いつかれてしまう。

12分に大瀧のトライですぐさま逆転に成功するも、その後の流れは筑波大へ。長時間にわたり自陣から抜け出せず、ゴール前での守備を強いられた。

もうだめかと思うシーンも何度かあったが「いい意味で狂っていた」(プロップ垣永真之介主将、スポ4=東福岡)のとおり決死のディフェンスで耐えしのぐ。

しかしさすがは筑波大。37分に意地のトライを決め、試合は振出しへ。時間は刻々と過ぎていき、迎えたロスタイム。

早大はタッチライン際40メートル付近でPKを獲得。垣永主将はいちるの望みにかけショットを選択した。キッカーを担うのは、公式戦初出場の浅見。

「入っても入らなくてもお前のせいじゃない。いつも通り蹴れと言ってもらえて、そこで緊張が取れた」(浅見)。8047人の観衆が見守る中放たれたボールは、きれいな放物線を描きゴールポストの中へ。この瞬間ノーサイドとなり、浅見の周りに歓喜の輪が広がった。


【提供】
 早稲田スポーツ新聞会
 早スポオフィシャルブログ「ただいま取材中!」
 http://amba.to/19hywH2
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中