観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年08月30日 19:00KO 秩父宮ラグビー場 レフリー
サントリーサンゴリアス VS NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
4 1 T 0 0 投稿者が選んだマンオブザマッチ
2 0 G 0 0 チーム名
0 1 PG 2 0
0 0 DG 0 0 選手名
24 8 6 0
32 合計 6

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「ついに開幕! 」

【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://ameblo.jp/rugbycafe/entry-11603677889.html


11年目を迎えるトップリーグ、いよいよ開幕でがす!

オープニングマッチは、昨年の王者サンゴリアスとシャイニングアークスが対戦です。

プレシーズンの出来が散々で、選手の口からも「さすがに不安が…」なんて言葉も聞かれたサンゴリアスでしたが…。
始まってみれば、なんということはなく。
前半で勝負が決まっていました。
ニコラス・ライアンはトライで自身のトップリーグ1000得点を達成。
フーリー・デュプレアはさばいて良し、走って良し、蹴って良しと文句のつけようのない活躍。
ジョージ・スミスも相変わらずのワークレートの高さを見せつけました。

一方のシャイニングアークスは、友井川キャプテンが「ファーストタックルが決まらずズルズルいってしまった」と話した通り、倒しきれない場面が多かったです。
サンゴリアスのラグビーは想定通り、想定外のことはなかったが、止められなかった。
と話した林監督。
「わかっていても止められない、というのが強いチーム」とも。
ジェイソン・イートン、アイザック・ロスというハイタワーの起用も不発でした。

キャプテン、ノートライでの敗戦は悔しいでしょう。
シーズン入ればこんなもんでしょ、とは言いませんが、そうとしか見えません。
プレシーズンの戦績について「そりゃ負ければ悔しいですけど」と話した大久保監督ですが、その言葉は「ウチは練習試合の意味をしっかり理解しています」とも聞こえます。
そういう意味においても、サンゴリアスの選手達には「プロ」の風情を感じます。(契約形態の話ではなく)

負傷の影響で日和佐がウイングに入ったり、(日和佐が交代選手として出てきたときのフーリーの「俺?」的なリアクションが面白かったです)といった突発的な状況にも比較的クールに対処していたように見えます。

小野澤やライアンが第2節出場できるかは微妙、とのことでしたが、若手の台頭を期待する大久保監督としては願ったり叶ったりの状況でしょうか。
トライはなかったものの、際立つスピードを見せつけた長野やセンターでチャレンジしている大島、もちろん他の若手や中堅も激しいポジション争いがチームをレベルアップさせます。

こりゃ、今シーズンもサンゴリアス中心に進みそうですね。
大久保監督は、「まだこんな状態ではトヨタのラッシュディフェンスに対抗できない」と話していましたが、この1週間のテーマはすでに発見済みということでもあります。

やれやれ。
試合後、シャイニングアークスの小林訓也に話を聞いています。
「いやー、強かったです。ボールキャリア、1対1も強かったですし、ランナーがたくさんいて的が絞りづらかったです。受けてしまって、前進を許してしまった。」
キャプテンも言及したタックルについて。
「前で倒すっていうことがなかなかなかったんで、2人、3人かかってしまって…」
サンゴリアスのメンバーの凄さを認めつつも、それを止める何かがなかったと。
ただ、後半はある程度狙ったことはできたとも話しています。
それでも前半にやられすぎているので、課題は残っていますが。
ラグカフェのインタビューで話してくれた「足で蹴る」プレーも見られました。
「いやー、1回スカッといっちゃったんですけど、ラックじゃない場面で9番(フーリー)にギリギリで行けたりとか、そういうプレーができたのは良かったけど、もうちょっと前に出てプレーしないとキツいな」
とやはり反省が多めになっていました。
ゲームを通してスクラムが安定しない印象でしたが、その点は
「1列目には駆け引きとかあるんでしょうけど、自分にはわかんないっす」
とのことでした。

続いてイケメンで、紹介するとブログのPVが上がる神様のような君島を押しのけて(?)開幕スタメンを勝ち取った川本。
怪我などで2年近く試合から遠ざかっていたという状況での開幕スタメン。
「かなり、試合開始直前まで緊張しました」
左足から繰り出されるキックの精度が光ったわけですが「キックに関してはやりたいことはできた」といいつつ、「もっとスコアする場面をつくらないと」とやはり反省が多くなります。
自分達が攻撃している場面で、ミスを減らし、スコアをできていればもうすこしついていけたのでは、とも話していました。
チャレンジャーなのに、相手と同じようにミスしていては勝てるわけがない、とも。
昨シーズンもPGでのポイントが多かったシャイニングアークス、キッカーの精度は重要です。
しかし本人はそこはそこで認めつつ「もっとトライ取りたいです」と話しています。
ところで、試合後の会見での真壁キャプテン

裸足です。

さて、本日(8/31)も各地で開幕戦開催です。

秩父宮でも
17:00~ リコーブラックラムズ対コカ・コーラウエストレッドスパークス
19:00~ 東芝ブレイブルーパス対キヤノンイーグルス
です。

ラグカフェブースも本日は開店予定です。
最新22号も発売されるとか、されないとか。(されます)

試合中ですが、ラグビーカフェオンレディオも調布FMで放送されます。

個人的には、どこかの会場でアップセットが起こることを期待しています。
キンチョウスタジアムで起こると困るかも…(理由はラジオで)

それでは、秩父宮ラグビー場でお待ちしています。

【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://ameblo.jp/rugbycafe/entry-11603677889.html


  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中