観戦記

投稿者

Kia Kaha

2012年12月02日 00:00KO 高知県立春野総合運動公園 多目的広場 レフリー
サントリーカップ 第9回全国小学生タグラグビー選手権大会 VS 高知県予選大会 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。

サントリーカップ 高知県予選が開催されました!

12月2日(日)に行われた、「サントリーカップ 第9回全国小学生タグラグビー選手権大会」高知県予選は、高知県にもすっかりタグが定着してきた感じがする大会となった。少し残念だったのは、天候が曇り空で、南国とはいえどもとても寒いコンディションの中での大会となったことと、当初は6チームの参加が予定されていたが、子ども会行事等で参加できないチームがあり4チームの参加となったことである。

今大会では、例年の参加で四国ブロック大会にも常連となった南国市の大篠小学校から、3チームの参加があり、今年こそは「四国ブロックを突破し全国大会へ!」の大きな期待を感じさせるチームに成長しての参加であった。チームには、女子だけのチームもあり、先生の熱心な指導もあってどのチームもとても良く仕上がっていると感じられた。また、対照的に、この大会に向けて結成後わずか1ヶ月の伊野小学校チームの参加もあったが、試合内容はその短い期間を感じさせないほど、よく走れ、ディフェンスも良く、パスも良く回せるなど、指導者の情熱が伝わるチームであった。
試合では、大篠BLUESKY RSチームが、すべての試合において相手チームの得点を1点以内に抑える好守備と最多得点14点を叩き出した攻撃力溢れる内容で他のチームを圧倒していた。試合は、予想どおり順当に勝ち進み3勝で優勝、第2位、3位ともに大篠小学校が独占する結果となった。

次の四国ブロック大会は、高知県での開催と言うこともあり、これらのチームには、是非とも勝ち進んで全国大会への夢を実現してもらいたい。そして、多くのチームが来年度の大会に向けて挑戦してもらいたい。
また、今大会で上位3チームとなった大篠チームだけで無く、初出場した伊野南チームにおいても保護者などの応援する態度がとても気持ち良く、子ども達にとっても勝敗だけで無くタグラグビー本来の相手を尊敬し思いやることの出来る、ラグビー精神を感じるものであった。こういう積み重ねが高知県のタグラグビーの発展に繋がるものと期待する。
<参加チーム>
4チーム
東大篠BLUESKY RS、大篠BLUESKY A、
大篠BLUESKY B、伊野南パッサーズ

http://www.rugby.or.jp/tag/news/2012/1202kochi.html
優勝チーム
大篠BLUESKY RS
準優勝チーム
大篠BLUESKY B
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中